誤った切り方?!

10

“巻き爪”

5

女性だけの問題ではないですね(*_*)

私も軽度の巻き爪なので辛さ、わかります。

 

【原因】

色々ありますが……。

1.合わない靴や圧迫によるもの。

先端が狭くなっている靴、

ヒールを履く機会が多い、

サイズが小さい靴を無理に履いてる、

等、履物による影響は大きいです。

 

 

2.爪の切り方

丸く切る、深爪にする

 

これ、意外と多いんです。

深爪や爪のサイドを切ることによって

爪が皮膚に食い込み、

元々湾曲している爪が

さらに巻いていきます。

 

 

3.運動

サッカーやバスケ、バレーボール等、

爪先に負担がかかる運動をする方。

 

 

4.遺伝

巻き爪が遺伝する、というわけではなく、

巻き爪になりやすい爪の形が遺伝します。

 

4

 

5.加齢

年齢とともに爪は厚くなり、

水分量が減少します。

爪の水分が減って乾燥すると爪は縮み、

爪の下の柔らかい部分と一緒に巻いていきます。

 

6.肥満、妊娠等

急激な体重増加によっても負担が掛かり、

巻き爪の原因とも言われています。

 

思い当たる箇所はありましたか??

 

これは性別、年齢関係なく当てはまる事なので、

まずは爪の切り方から気を付けましょう(^^)

 

 

≪爪の切り方≫

爪の形はスクエア・スクエアオフ。

↓ こんな形。

tsume01

 

先端を真っ直ぐにしても、

巻いている所を取ってしまったら効果なし、です。

 

痛いと思いますが、

巻き爪を悪化させないためには

早い段階から気を付ける事が大事です。

 

 

あと、

≪コットンパッキング≫

という方法。

 

爪と皮膚の間に小さく切ったコットンや、

綿棒の綿を詰めると痛みが軽減され、

軽度の巻き爪であれば治る事もあるそうです。

20

 

コットンを詰める方はお風呂上がりの爪が柔らかい時にやると効果的です♪

 

 

あまりに酷い方は病院での診察をオススメしますが、

軽度の方は爪の切り方、

コットンでの軽減を利用して、

まずは半年お試しください(^^♪

 

nailist   kodaka